• 会員登録
  • ログイン
お支払い方法

以下のお支払い方法から
選択いただけます。

  • 代金引換
  • 銀行振込
  • クレジットカード
納期について

納期について下記ページよりご確認できます。

  • 納期について
営業カレンダー
202205
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
202206
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤字は休業日です

営業時間
月~金曜日 10 : 00~17 : 30
定休日 土・日・祝日
  • サンプル請求
  • FAXでのご注文
お問い合わせ

お問い合わせ

DM発送のコストダウン

厚手のOPP袋はダイレクトメール発送時におすすめ!

2017年11月24日 19時00分

OPP袋、というと聞き慣れない単語だと思われる方も多いかもしれません。

このOPPというのは延伸ポリプロピレンの略で、原料のポリプロピレンを

光沢が出るよう伸ばして作られたものです。このOPPの特徴は透明性が高く、

光沢が強いこと、そして丈夫で印刷などが可能です。

このことから、さまざまな袋や包装用品に使われています。

しかし、そんなOPP袋も、全く破損しないわけではありません。

いくら丈夫な素材とはいえ、やはり薄いものは破れやすくなります。

特にダイレクトメールなどに通常のOPP袋を使ったが配送中に破れてしまう、

といったことはやはりそれなりに聞く話と言えるでしょう。

そこでダイレクトメールの発送時におすすめなのが厚手のOPP袋を使うということです。

厚手のものを使えば、やはりそれだけで格段に破れにくくなります。

例えばOPP袋というと通常の厚みは30ミクロンなのですが、これを40ミクロンに

するだけでかなり破れる可能性は低くなります。

ただ問題は、そういった厚手のOPP袋を取り扱うところが少ないということです。

しかし通販でOPP袋を取り扱う当社なら、ダイレクトメールにおすすめできる厚手のものも

用意していますし、さらに、より破れにくいCPP素材の袋も取り扱っています。

また、商品は売れ筋のアイテムに特化させ、かつ独自の仕入れルートを確立することで

かなり価格も安くしております。

しかも、基本的に15時までに注文をいただければ原則として当日出荷をおこなえますので、

急ぎの場合でも安心してご注文いただけます。送料についても、1万円以上をお買い上げいただければ、

北海道、沖縄、離島は除きますが送料は無料です。

他にも、OPP袋の特性を生かし、独自の内容を印刷することも可能となっています。

印刷は3000枚の発注からしていただけますので、自社を効果的にアピールするダイレクトメールを

発送したいという場合にもおすすめです。

OPP袋印刷の価格表

カテゴリ: 未分類

> 一覧へ戻る

カテゴリ一覧